JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

マイコン

ATOM GPS Kit (M8030-KT) + ATOM TailBAT を試してみた

今回は、深センの m5stack.com から直接購入した、ATOM GPS Kit (M8030-KT) を使ってみます。 docs.m5stack.com この GPS Kit には最初から ATOM Lite という超小さいマイコンが刺さっているので、あとはバッテリーを繋いで公式のサンプルコードを書き込むだ…

M5StickC + NCIR を試してみた 

m5stack.com に注文していた各種センサーユニット類が到着したので、順次試していきます。今回は、非接触温度センサー(NCIR ユニット)です。M5StickC + NCIR ユニットを使って、非接触で体温が測定できるかやってみます。 この NCIR ユニットは、離れたと…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~10~

実際の運用を想定して試験をやってみました。まずは、電鍵操作の遠隔操作から。FT-950 から試験電波の ”VVV DE JH1LHV” を送出してみました。 クライアント側の電鍵操作がそのままサーバ側へ伝わり、特に遅延は感じませんでした。電鍵操作による実運用ならで…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~10~

Server 側をケースに収めてみました。 今回の Server ケースの造形は、”Flashforge Filament PLA クリアブルー” を使いました。Client の白色に比べるとヘッド移動時にできるヒゲ跡が目立ってしまい気になります。まぁ、これは移動速度を速くすることで改善…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~9~

上蓋を3Dモデリングして作ってみました。 Fusion360 にも少し慣れてきて、モデリングから3D 造形まで3時間程度で終わりました。 これでクライアント側は完成です。 で、次はサーバ側のケースなんですが・・・一旦ここで小休止です。今回は白色の PLA フィ…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~8~

とりあえず、ケースを3Dモデリングして、試し造形してみました。um... この土日は Fusion360 と3Dプリンタにガッツリ振り回されて・・・そして終わってしまいました。 こんなの造形するだけで、3時間以上かかるんです。これはクライアント側ですが、サー…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~7~

Server 側のプログラム修正の続きです。今日は ATOM Matrix のスケッチを ESP8266 でコンパイルできるように修正したんですが。結構ハマってしまいました。ATOM Matrix も同じ ESP マイコンなんですけどね。クライアント側の電鍵操作に遅延が生じてしまって…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~6~

Server 側を作りました。昨夜と今夜の2日がかりで Server 基板へのパーツのハンダ付け作業を終わらせました。Client に続いて速攻で Sever 側も作るはずだったんですが・・・M5StickC Plus 弄ったり、ほかのことやってたら、実に1ヶ月も放置してしまいまし…

ESP マイコンのテストボード ~2~

先日、ESP マイコンのテストボードを買った話を書きましたが、追加で注文していた4つ目のテストボードが届いたので、早速、着荷試験を行ってみました。 今回到着したのは、ESP-WROOM-02 マイコンのテストボードで、今やっている電鍵操作のリモートで使うメ…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~5~

ハム(アマチュア無線)がモールス交信で使う、電鍵やパドルのリモート運用プロジェクト。昨日と今日で、Client 側を作りました。 まず最初に、マイコン ESP-WROOM-02 のハンダ付けから。 ピン位置をしっかり合わせて、マスキングテープで固定します。失敗せ…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~4~

このプロジェクトで使う server と client の基板が Fusion PCB から到着しました。随分前に発注してたんですが、まぁなんだかんだと手違いがあって、けっこう到着が遅れました。日本語がとっても上手な Fusion PCB の担当者さんには、何度もメールでお世話…

ESP マイコンのテストボード

AliExpress で ESP マイコンのテストボードを買ってみました。 今回到着したのは下の3種類。あと注文済みの ESP-WROOM-02 ボードの到着で、ほぼすべての ESP マイコンがハンダ付けなしで使うことができるようになります。 ESP8266ESP-WROOM-32ESP32-WROVER…

M5Stack ATOM Echo を買ってみた

先週、発売と同時に注文していた ATOM Echo が到着しました。Switch Science で初回入荷は100個だけだったんですが、運よくカートに追加することができました。ATOM Echo は、これまでの ATOM シリーズの仲間にあたるもので、既存の ATOM にマイクとスピーカ…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~3~

ESP マイコン使う試み。ESP マイコンには ESP32-WROOM-32 と、ESP-WROOM-02 などの・・・いくつかの種類があります。 ESP32-WROOM-32 は、WiFi と Bluetooth(BLE)のどちらも使用可能です。 ESP-WROOM-02 は、マイコンに ESP8266EX を搭載し、WiFi だけが使…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~2~

今やってる、電鍵やパドルの遠隔操作で使うマイコンなんですが。ATOM マイコンから ESP32 モジュール単品に変えて作って行こうかと、そんなことを考えてます。最初、サーバとクライアントのマイコンは ATOM 2個でやるつもりだったんですが、ケースに収める…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~1~

Bluetooth の BLE で電鍵やパドルを遠隔するのは諦めて Wi-Fi でやってみました。結果、バッチリうまくいきました。 サーバ側の M5StickC は、アクセスポイントモード(AP)で動作させました。サーバとクライアントを同時に開発してると、シリアルモニタは片…

電鍵やパドルを Bluetooth でリモートする ~2~

クライアント側に電鍵を接続して、サーバで音を鳴らしてみたんですが・・・今日のところは、納得できない結果で終わりました。。。(構成) パドルも使えるように、短点と長点それぞれの接点情報をトランジスタ2個のスイッチ動作で ATOM へ入力するようにし…

電鍵やパドルを Bluetooth でリモートする ~1~

先日の続きです。今日は Bluetooth でパドル(モールス符号を送出する時に使う道具)を操作する、途中経過です。 ESP32なマイコン、ATOM Matrix を2個使って、サーバとクライアントを構成します。クライアント側の縦ぶれ電鍵の接点情報をサーバへ送るだけの…

マイコンの技適に朗報? ~先行運用開始~

いよいよ技適の特例制度が開始しました。www.tele.soumu.go.jp 届出書作成支援ツールを使うため、まずはメール登録を行いました。 数分するとこのような確認メールか届きます。あとは、メール内のリンクから支援ツールを表示し、必要事項を入力、そして最後…

マイコンの技適に朗報? ~その後~

先日書いた「マイコンの技適に朗報?」ですが、いよいよ来週の 20日 から制度が開始するようです。IT media NEWS の記事によれば、 申請用の書類は、「20日の施行までには総務省のWebサイトに公開する」(山内課長補佐) と、書いてあるので、来週早々には公…

マイコンの技適に朗報?

早ければ来年の春からですが、技術基準適合証明等(技適)の特例制度が導入されるようです。http://www.soumu.go.jp/main_content/000649124.pdf 総務省は、第198回国会(常会)に「電波法の一部を改正する法律案」を提出しました。そして、この法案の中には…

M5Camera で簡単モニタ(連続10分限界)

ハムならシャックの無線機やアンテナ。はたまた、玄関や庭、就寝中の赤ちゃん・・・などなど。カメラでちょっことだけモニタしたい・・・そんなことって、ありませんか。今回は M5Camera(ESP32 + 200万画素) という 2,000円程度のものを使って簡単にやって…

同人ハードウェア meetup#3 に行ってきた

昨日の Japan IT Week に続く、モチベーションアップのための2日目です。ハムもそうだけど・・・インドアな趣味って、モチベを維持するってけっこう大変で、難儀ですよね。うす暗い部屋で、ひとりボッチでマイコン弄って、ハンダ付けしてる。。。う~~。同…

Arduino Pro IDE(α版)を使ってみた

つい最近のことですが、Arduino Pro IDE (alpha preview)という、Arduino IDE のニューバージョンが公開されたようなので、早速使ってみました。 blog.arduino.cc Releases · arduino/arduino-pro-ide · GitHub コメント欄には、「バグばかりで使いものに…

和文電信で聞くニュース(ESP 編 ~2~)

前回は ESP8266 NodeMCU で Yahoo! からニュースを取得してみましたが、今回は ESP32 なマイコンの M5Stack で同じことをやってみました。 このマイコンには「和文電信 bot」の実現に必要な、 TFT ディスプレイ(320 x 240) ボタン(3個) ブザー 電池内蔵…

和文電信で聞くニュース(ESP 編 ~1~)

マイコンを RasPi から ESP モジュールに変えて、導入コストを抑えて小型化を目指す試みです。 RasPi でやってたことを NodeMCU でやってみるだけだったりします。 モールスは美しい音で聞きたいので TwinT 回路を使いたいと考えてます。RasPi Zero は日本で…

BPI-Bit で morse を鳴らす ~その1~

micro:bit のような ESP32 なマイコン。その名は BPI-Bitいつものように中華に注文したいたモノが届いたので、とりあえず動かしてみました。Banana Pi - BPI Single Board Computers Official Website BPI-Bit 本体(左)と、アクリルケース(右)を購入しま…

M5Stack でモールスを楽しむ

M5Stack で Morse です。この M5Stack。マイコン界隈では RasPi をも凌ぐ人気ぶりです。 ESP32 なので、WiFi、Bluetooth が使えて Arduino 環境で開発ができます。標準で TFT カラーディスプレイ、ボタン3個、それにスピーカまで付いています。あの Micro:B…

有休取って秋葉原を散策

今日は有休を取って久々の秋葉原に行きました。今月のトラ技の特集が PSoC ということで、オマケ基板まで付いてきましたが、せっかくなのでこの機会に少し時間をかけて触ってみようかと、秋月電子でまともな実験ボードを買ってきました。PSoC 5LP P…

同人ハードウェア meetup#2 に行ってきた

昨夜 19:30 から開催された「同人ハードウェアmeetup#2」に行ってきました。 dhwmu.connpass.com 場所はオシャレな六本木。地下鉄の通路から一度も外に出ずにそのオシャレなビルはつながってます。入館証はメールに届いていた QR コードを使って自分で発行す…

SoftBank光