JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

V 型アンテナ交換完了!

先日のあの激しい台風でやられた V 型アンテナですが、本日予定通りに交換作業が完了しました。迅速に対応していただいた、工事業者さんには本当に感謝です。折れ曲がったエレメントが道路に落下して事故にならず、まずは一安心です。7年前の設置時も今回と…

和文電信で聞くニュース(ESP 編 ~1~)

マイコンを RasPi から ESP モジュールに変えて、導入コストを抑えて小型化を目指す試みです。 RasPi でやってたことを NodeMCU でやってみるだけだったりします。 モールスは美しい音で聞きたいので TwinT 回路を使いたいと考えてます。RasPi Zero は日本で…

こらっ、台風15号。

先日の台風15号。あの激しい強風に耐えきれず、ついにアンテナが折れてしまいました。 コメットの万歳アンテナ。根元でへし折れて、すっかり、うなだれてしまいました。。。わたしの心も・・・折れて凹んだけど・・・このまま放置もしてられないし。エレメン…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~4~

私が現在愛用しているハンダごては Hakko FX-951 ( FM-2028 ) で、交換用のこて先を何本か所有しています。 写真のこて先は T12シリーズです。で、今日はこの交換用のコテ先を保管するケースを3Dでプリンタで出力したので紹介します。 Holder box for iron …

ハムフェア 2019

土曜日に行きました。新宿駅から新木場行き。今年何度か乗車した路線だけど、今日はやけに白髪の老紳士が多い。で、その殆んどが、やっぱり国際展示場で降車です。それで、南ホールは初めてだったけど、けっこう駅からあって、行くだけで疲れました。でもそ…

エアコン制御 ~3~(温・湿度センサに変更)

エアコン制御の続きです。やっぱり湿度もわかった方が便利なので、温・湿度センサに変更しました。秋月電子で売ってる「温湿度・気圧センサモジュールキット」で簡単に実現できました。 akizukidenshi.com ANAVI Infrared pHAT に 4.7KΩ のプルアップがある…

CQ誌 1965年

宮城の実家(JR7FHN)から戻ってきました。Wi-Fi もないし、ネットもできないし・・・ヒマでヒマで・・・古い CQ 誌を読み漁ったりしながら、時間を潰しておりました。 こんな、ヨレヨレ。50年以上も前の CQ 誌だからね。これ以上傷まないように、細心の注意…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~3~

電子工作をやっていてあると便利な治具などのガジェット。本日はハンダ付けの時にあると便利なツール、「Solder paste dispenser」を紹介します。 www.thingiverse.com www.youtube.com 何をするものかは、上の YouTube 動画をご覧いただくとして、わたしも…

エアコン制御 ~2~(温度センサ追加)

先日のエアコン制御の続きです。部屋がどのくらい暑くなっているか、温度センサを使って外から監視できるようにしました。 まず、うまくいかなかったことから。 最初、DHT12 という、I2C で動作する「温度センサ」を試してみたんですが。。。 こういう形をし…

過去記事の回路図に誤りがありました

昨日頂いたメールで回路図に誤りがあることを発見しました。もう6年も前の記事になりますが、本日改めて正しい回路図に差し替えさせていただきました。タクト SW の接続は RA4(pin 3)が正しい接続となりますので、どうぞよろしくお願いします。(RA3 → RA…

Raspberry Pi + Blynk で、部屋のエアコンを外から制御できるようにした

仕事から帰ると部屋の中は 37 度越えの熱帯地獄。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。部屋に入ってエアコン付けても、すぐには涼しくならないし・・・あ~~、アツイ。こんな状況、なんとかしないと。。。好きなパソコンも触れやしない。。。と、そんなこ…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~2~

電子工作をやっていてあると便利な治具などのガジェット。本日は SMD なチップを整理する時に使う便利なツールを紹介します。 こういう リールの SMD パーツを、 こういうケースに収める時に使う、あると便利なツールです。 Direct Reel Opener www.thingive…

和文電信で聞く「子ども向けニュース」~2~

子ども向けニュースを和文電信でお楽しみください。 〇 1つ目(20wpm、500Hz) 〇 2つ目(25wpm、500Hz) ここのブログはサブタイトル通り「和文電信好きなハム」のブログです。なので、時々こうしてモールスと呼ばれる、トンツ~(ピピ~と聞こえる)音源…

秋月電子の「お楽しみ袋」を開封した

先日の「Maker Faire Tokyo 2019」で買った秋月電子の「お楽しみ袋」ですが。早速、開封してみました。 1袋 500円 です。 袋から、適当に広げた紙の上にぶちまけた状況。 少し平らにならした状態。 分類わけして並べてみました。ぱっと見で、LED とソケット…

Maker Faire Tokyo 2019

35℃ を超える猛暑日の2日間。今年も暑さに負けずに行ってきました、ビックサイト。いじわるな太陽の暑さと、会場の熱気に包まれながら、わたしの創作意欲もムクムクと湧いてくることを感じる、そんな2日間でした。Hi この2日間で、購入したもの。 秋月電…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~1~

電子工作をやっていてあると便利な治具などのガジェット。購入した3Dプリンタを使って、ここんとこ毎日なんやかんや造形してたりするので、その報告です。過去、初代の自作3Dプリンタで、こういう治具を作ったりもしました。 www.jh1lhv.tokyo www.jh1lhv.…

ブログに固定ページを設置しました

タイトル通りです。ブログのサイドバーに固定ページを設置して、ソフトウェアのダウンロード先をわかりやすくしました。 拙作のソフトウェアですが、バージョンアップしてはちょこちょこと、このブログで紹介したりダウンロード先を掲載してましたが、「あと…

FLASHFORGE Adventurer3 ~2~

3Dプリンタの FLASHFORGE Adventurer3 の話題です。買って、1週間。ほぼ、毎日触ってみた、素朴な感想です。まぁ、触って1週間程度なんですが。これまで使っていた自作3Dプリンタと比べたら、ホント、操作性はいいし、クオリティも高いしで。まるでレーザ…

3D Printer、FLASHFORGE Adventurer3

3D プリンター、新調しました。1台目のプリンターから実に3年目となる、新たな 3D プリンターです。今回購入したモデルは、FLASHFORGE の Adventurer3 というやつで、最初から組み立て済みです。 http://flashforge.co.jp/adventurer3/ お試し PLA(赤)も…

トラ技(2019年8月号)

トラ技、昨日買いました。特集は、もはや定番化しているんじゃないかという、プリント基板の製作について。基板製作に当たり知って得するだろうテクニックがガッチリ詰まった動画 DVD と、KiCad のリファレンス的な小冊子(約80ページ)が付録で付いてきまし…

和文電信で聞く「子ども向けニュース」

小中学生や日本在住の外国人に向けた、わかりやすいことばのニュースを、和文電信にしてみました。欧文でモールスを始めてみるも、まぁしばらくすると、 ー・・---の和文記号の後、いったい何を話しているのか・・・気になって仕方がなくなると思います。…

BPI-Bit で morse を鳴らす ~その1~

micro:bit のような ESP32 なマイコン。その名は BPI-Bitいつものように中華に注文したいたモノが届いたので、とりあえず動かしてみました。Banana Pi - BPI Single Board Computers Official Website BPI-Bit 本体(左)と、アクリルケース(右)を購入しま…

cw mania update v.0.77

cw mania をアップデートしました。 "CQ World Wide DX Contest 2018” の追加 トーン周波数の下限を 200Hz に変更 download: cw_mania_v.0.77.zip ”CQ World Wide DX Contest 2018” を追加しました。 CQ World Wide DX Contest - Home ちなみに、ここ10年の …

DJI の RoboMaster S1 が欲しいなぁ

ドローンのシェア8割を占める中国の DJI から、教育用ロボットが発売されました。 www.dji.com まずは、下の YoTube 動画をご覧ください。 www.youtube.com www.youtube.com 子供時分に電子ブロックで遊んでいた、そんなおじさんなら絶対欲しくなるオモチャ…

電子機器トータルソリューション展に行ってきた

モチベアップと気分転換。ビックサイトで、「電子機器トータルソリューション展」(JPCA Show 2019)というイベントをやってたので、有休取って行ってきました。 https://www.jpcashow.com/show2019/index.html 展示は、 モジュール実装基板 電子回路実装基…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その42~

前回の記事では、USB シリアルモジュールの micro USB の頭がもげてしまったことを書きました。修復しなければと思いながらもここ最近、何かと忙しくてずっと放置状態。最近になってようやっと時間も取れ、基板も残っているし、修復することは考えずに、もう…

ソフト起動時の「Windows Smart Screen」について

Windows で出所不明のプログラムを起動するとき。Windows 8 以降から Windows Smart Screen というセキュリティ機能がデフォルトでオンになっているので、インターネットからダウンロードした不明なプログラムを起動しようとすると、ディスプレイに以下の警…

M5Stack でモールスを楽しむ

M5Stack で Morse です。この M5Stack。マイコン界隈では RasPi をも凌ぐ人気ぶりです。 ESP32 なので、WiFi、Bluetooth が使えて Arduino 環境で開発ができます。標準で TFT カラーディスプレイ、ボタン3個、それにスピーカまで付いています。あの Micro:B…

表面実装なパーツを固定する治具を作ってみた

チップ部品のようなとっても小さなパーツのハンダ付け。こて先がチョット揺らいだだけでハンダ付けするチップが動いて、また最初からやり直す・・・こんな経験ってありますよね。ということで、この連休で、表面実装部品(SMD)のハンダ付けで使う、固定治具…

LED Name Badge(ネームプレート)で遊ぶ

LED Name Badge という電飾系のネームプレート。AliExpress を巡回していて、チョット気になり購入しました。ユーザが作成した任意のメッセージを、新幹線の車内にある電光掲示板のように LED で表示する。そんな素敵な、ネームプレートです。 ・・・って、…