JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

ADX

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -8-

ADX

Raspberry Pi 4B に 3.5 インチのディスプレイを繋いでみる、そんな試みです。最初に手持ちの RasPi 3 で使っていた SPI 接続の LCD タッチスクリーンを繋いでみたんですが、画面の解像度が 320 × 480(固定)と小さすぎてまったく使いもにならないことが分…

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -7-

ADX

ADX 標準の LPF を作りました。 コンデンサは 250V 耐圧のチップ(1206)を使って組み立てました。 こうやってチップを押さえてハンダ付けするのが簡単です。それと、今回の LPF の製作で必要なエナメル線の長さは、mini Ring Core Calculator 1.2 というツ…

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -6-

ADX

ADX を Raspberry Pi 4B に繋いで FT8 を受信してみました。 構成 Rasberry Pi に USB オーディオ変換アダプタを接続(受信だけなら RasPi 付属の SPK ジャックで OK です)して MIC と SPK 端子を用意しました。 ソフトウェア WSJT-X(Linux):Raspberry P…

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -5-

ADX の姉妹無線機の uSDX の LPF を流用して送信出力を測定してみました。 終段の MOSFET BS170 の取り付け まずは、最後に取り付けることにしていた終段の MOSFET BS170 3個をハンダ付けします。 最近の半導体状況を鑑みて、ここはしっかりチェックしてお…

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -4-

ADX

実際にアンテナを繋いで FT8 を受信してみました。終段の MOSFET BS170 はまだ取り付けていませんが、受信だけはできるのでやってみました。Software: WSJT-X 2.5.4 受信だけなので電源は Arduino Nano から取る(接続する)だけで大丈夫です。ADX が対応し…

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -3-

ADX

Tact SW と LED が付く基板の表側のハンダ付けと、各部の電圧チェック、周波数(CAL)の確認をしました。まずこの基板で使う Tact SW の軸長と LED を取り付けるリードの高さを決定するため、ちょうどいい長さのスペーサの選定を行いました。 この組み合わせ…

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -2-

ADX

パーツのハンダ付けを開始しました。電子工作の定石通りに、背の低い IC 用ソケットからハンダ付けです。Arduino Nano と Si5351 モジュールも丸ピンソケットに挿し込めるようにしました。 秋月電子で売っている、 丸ピンIC用ソケット 丸ピンIC用連結ソ…

ADX (Arduino Digital Transceiver) の製作 -1-

ADX

WB2CBA の ADX(Arduino Digital Transceiver)V1.00 の製作を開始しました。 antrak.org.tr 基板はすべて黒色で統一しました。 公開 KiCad データからパーツリストを作成 国内で入手困難なパーツは、ステレオジャックの SJ1-3523N くらいでしょうか。これ以…