JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~7~

Server 側のプログラム修正の続きです。今日は ATOM Matrix のスケッチを ESP8266 でコンパイルできるように修正したんですが。結構ハマってしまいました。ATOM Matrix も同じ ESP マイコンなんですけどね。クライアント側の電鍵操作に遅延が生じてしまって…

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~6~

Server 側を作りました。昨夜と今夜の2日がかりで Server 基板へのパーツのハンダ付け作業を終わらせました。Client に続いて速攻で Sever 側も作るはずだったんですが・・・M5StickC Plus 弄ったり、ほかのことやってたら、実に1ヶ月も放置してしまいまし…

M5StickC Plus で Morse Trainer を作る ~1~

スイッチオンでコールサインだけが連続で流れる「モールストレーナー」を作ってみました。今から7年前に PIC で作った「モールス受信練習機」の M5StickC Plus バージョンになります。スイッチオンでタイトル画面が3秒間・・・文字、うすっ。。。やっぱり…

M5Stack で CW Decoder を作る ~6~

M5StickC Plus の CW Decoder の続きです。起動時の画面とか・・・少し見栄えをよくしてみました。電源オンで、このタイトル画面が3秒間表示します。これがデコード中の画面になります。A ボタン(M5)で、欧文と和文の切り替え。モールスの速度(wpm)、デ…

Learning Morse v.0.81 update

昨日頂いたメールの要望に対する修正です。(要望内容) 数字のことですが、アラビア数字でなくて漢数字を認識することは出来ませんか。和文といえば漢数字だと思うのですが、いかがですか(漢数字のニはイロハのニと認識するようです)。(メール本文から)…

M5Stack で CW Decoder を作る ~5~

M5StickC Plus を CW Decoder にして、和文モールスを解読する。先日の日本語表示もうまくいったので、今日は和文も解読できるようにプログラムを修正しました。 解読する和文は Learning Morse で作成。パソコンのディスプレイから聞こえる音を拾って解読さ…

M5Stack で CW Decoder を作る ~4~

M5StickC Plus で日本語を表示する。和文モールスの解読表示でカタカナを使うため、今日はこのあたりのことをやってました。で、今回は、eFont というライブラリを使わせていただきました。 ただし、今のところ M5StickC Plus に対応していないため、コンパ…

M5Stack で CW Decoder を作る ~3~

M5StickC Plus でモールス解読です。標準の内蔵マイクを使って、モールスを解読させてみました。まず、最初に M5Stack で使った MEMS マイクロフォンを使って実験してみました。 M5StickC Plus の G26 に、MEMS マイクボード(ADMP401)の AUD を接続するだ…

M5StickC Plus を触ってみた

7/20 に注文していた、M5StickC Plus が到着しました。 これ、M5SticC の新しいヤツなんですが。技適の関係で信頼できる、国内のスイッチサイエンスから入手しました。 www.switch-science.com M5StickC Plus M5StickC 寸法 48.2×25.5×13.7 48.2×25.5×13.7 L…

海外ハム雑誌のバックナンバーをむさぼり読む

皆さんは Internet Archive という、デジタル図書館をご存知でしょか? archive.orgこの Internet Archive は、アメリカの非営利団体がやっているもので、インターネットサイトやユーザのアップロードで収集した文化的な成果物をデジタルライブラリとして構…

チップトランジスタの記号から型番を知る方法

チップトランジスタの型番って・・・記号だけなんで、とっても分かりずらい。一般的なホール取付けタイプのトランジスタ(TO-92)なら、型番がパッケージにそのまんま刻印されているので、間違ってハンダ付けすることはないと思います。 TO-92 に刻印されて…

モールス、「略体数字」は国内だけで通用するものなのです!

430MHz のワッチから。FM モードでチャンネルスキャンしていたらモールス音が聞こえてきたので、スキャンをストップしてしばらく狸ワッチさせていただきました。なにやら、ローカルと FM で通話しながら、7メガでコンテストに参加してる局をコールしてるよ…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~5~

電子工作であると便利なグッツ。今日は 3D プリンタで、ラジアスルーラという半円定規をプリントしてみました。これは、ケースの穴あけ作業を支援するツールとして活用します。 造形するとこんな形状のもので、スイッチ類をケースに取り付けるときに使います…

Learning Morse v.0.80 update

1総通を目指しているというハム局からメールで要望を受けましたので、早速修正しました。download: LearningMorse_v.0.80.zip (要望事項)1総通の電気通信術では、「ヰ(いどのイ)」、「ヱ(かぎのあるエ)」は出題されないとの情報もあるため、「ワヰヱ…

SMD を固定する治具を作ってみた ~2~

前に造形した治具を、Flashforge Adventurer3 で作り直しました。この時使っていた3Dプリンタは自作のデルタ型だったんですが、ベルト駆動のせいか精度がイマイチで、微妙にズレがあったり積層も雑だったりするので、ボルトが少し斜めったりして少し気にな…

SoftBank光