JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

電子工作グッズ

5年前に購入した Hot Tweezer のこて先の温度を調査してみた

先日に引き続き、5年前に購入した Hot Tweezer のこて先の温度も調べてみました。 メーカ名は不明です。入力電圧:110-130V出力電力:48W ※ 先日調査した YIHUA 938D は、出力120Wで、200℃〜480°C の温度調節が可能です。今回も、OWON B35 + K型熱電対プロ…

Hot Tweezer(先端二股こて)の準備時間と設定温度について調査してみた

先日到着した Hot Tweezer の、"こて先温度" を調査してみました。YIHUA 938Dwww.youtube.com 入力電圧:120V 出力電力:120W 温度範囲:200℃〜480°C 温度の安定性:±2°C 10分で自動スリープ 何秒で設定温度に上昇するか、OWON B35 + K型熱電対プローブを使…

和文電信で聞く「子ども向けニュース」~57~

子ども向けニュースの和文電信を、ウェブブラウザでお楽しみください。 タイトル:大谷選手 大リーグで今ホームランを1番多く打っている Speed: wpm Frequency: Hz (文字間) 標準 標準 × 2 標準 × 3 標準 × 4 標準 × 5 Position: Letter START STOP PAUSE …

RF Active Probe 0.1-1500MHz 基板 ③

TG 付きのスペアナで特性を取ってみました。TG 出力:-20dBmRF Active Probe 利得:公称 -20dB 0Hz ~ 1500MHz0Hz ~ 1000MHz0Hz ~ 500MHz1.5GHz までピシッと一直線にはなりませんでしたが、ハムの工作なら十分に使えるレベルになっているんじゃないでしょ…

RF Active Probe 0.1-1500MHz 基板 ②

アルミパイプを使って、市販のプローブ風に作ってみました。こんな感じに、できました。 製作 10φ アルミパイプ DC ジャック(メス) BNC コネクタ 1.5D2V ワニ口クリップ(黒) 熱収縮チューブ アルミパイプの先端をシリコン栓で止めようかと準備してたんで…

RF Active Probe 0.1-1500MHz 基板 ①

ebay で、「RF Active Probe 0.1-1500MHz」の基板を購入しました。rf active probe | eBayオシロスコープに付属されているプローブはパッシブ型のプローブで、被測定回路の動作に影響を与えずに観測できる周波数は、DC から数メガ程度までなんですが、今回 e…

エナメル線ストリッパー(DF-6)を導入しました

コイル製作の必須アイテムとなるか?エナメル線の被覆を剥くだけの専用工具(DF-6)を買ってみました。アマチュア無線におけるフィルタ類の製作で毎度手こずらせる、あのエナメル線の被覆剥きが驚くほど簡単に行える、超便利な工具です。 仕様 電源:100 - 1…

スピーカ穴・テンプレート(治具)を作る ②

昨日の続きです。テンプレートを使って、μBitx のケースにスピーカを取付けてみました。その作業過程を写真に収めたので、アップします。今回の穴あけでは、センターポンチ直接目打ち用のテンプレートを使いました。 テンプレートをスピーカの取り付け位置に…

スピーカ穴・テンプレート(治具)を作る

電子工作における、スピーカの取り付け。ケースにどんな穴をあけるか・・・悩みますよね。そして、結構メンドウで・・・できれば避けたくなる作業ですよね。そんなクソ面倒な穴あけ作業が少しでも軽くなったらいいなぁと。作業負荷が軽くなるんじゃないかと…

ES121(ペン型電動スクリュードライバー)の OLED を交換修理する

ES121 というペン型の電動スクリュードライバーを愛用してるんですが、表示部分の OLED (有機 EL)の輝度が薄くなって、もう普通には見えないくらいに劣化したので、交換修理しました。 OLED (有機 EL)って、普通の液晶ディスプレイに比べて劣化が早いこ…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~7~ (ネジスケール その2)

前回造形したネジスケールと同じようなものを見つけたので印刷してみました。違いは別途必要だったインサートナットが不要ということと、2.5mm のネジに対応してるってところ。(写真は Thingiverse から転載) www.thingiverse.com いざ、プリント。 FlashP…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~6~ (ネジスケール)

電子工作であると便利なグッツ。中華キットのあるあるなんですが。同梱されてるネジ類は分類されておらず、どれもが一緒にまとめて袋詰めされている。。。キット製作前にこれらのネジ類の分類をやっておかないと、後々になって取り付けたネジが間違っていた…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~5~

電子工作であると便利なグッツ。今日は 3D プリンタで、ラジアスルーラという半円定規をプリントしてみました。これは、ケースの穴あけ作業を支援するツールとして活用できると思います。 造形するとこんな形状のもので、スイッチ類をケースに取り付けるとき…

SMD を固定する治具を作ってみた ~2~

前に造形した治具を、Flashforge Adventurer3 で作り直しました。この時使っていた3Dプリンタは自作のデルタ型だったんですが、ベルト駆動のせいか精度がイマイチで、微妙にズレがあったり積層も雑だったりするので、ボルトが少し斜めったりして少し気にな…

ESP マイコンのテストボード ~2~

先日、ESP マイコンのテストボードを買った話を書きましたが、追加で注文していた4つ目のテストボードが届いたので、早速、着荷試験を行ってみました。 今回到着したのは、ESP-WROOM-02 マイコンのテストボードで、今やっている電鍵操作のリモートで使うメ…

ESP マイコンのテストボード

AliExpress で ESP マイコンのテストボードを買ってみました。 今回到着したのは下の3種類。あと注文済みの ESP-WROOM-02 ボードの到着で、ほぼすべての ESP マイコンがハンダ付けなしで使うことができるようになります。 ESP8266ESP-WROOM-32ESP32-WROVER…

小型ケースを固定する CNC クランプ ~2~

CNC1610 Pro で使うクランプのいろいろ。昨日からず~っと外は、雨っぷり。もともと日光の下に出るような高尚な趣味もないのだけれど。春でも夏でもないこの季節、コロナ禍も重なったりして、気持ちも沈みがちになっちゃいますよね。で、そんな休日なんです…

小型ケースを固定する CNC クランプ

CNC1610 Pro で使うクランプのいろいろ。先日はプリント基板を固定するクランプを作りましたが、あの後さらに一日がかりだったんですが、小型ケースを固定するクランプも作ったりしたので、今日はその紹介です。今回の STL データは Fusion360 で自分でモデ…

プリント基板を固定する CNC クランプ

CNC1610 Pro で使うクランプのいろいろ。今やってる電子工作でしばらくはCNCを使って穴をあけるような場面はないので、来るべき穴あけ作業に備えて、切削物でも固定するクランプでも作っておこうかと、ここ数日あれこれやってました。で、とりあえず、プリン…

導通チェッカ ~その3~

今日は半日を費やして、導通チェッカのケース入れをしました。集中力が超必要なケース加工。机回りが汚れるし・・・わたし、こういう加工、そんな好きじゃないんですよ。デカくて複雑な穴だったら、迷わず CNC を使うんですが。あける穴が小さなマル穴ばかり…

導通チェッカ ~その2~

ブレッドボードに試作した導通チェッカ。小さな基板に配線し直しました。 ケースは、SW-65(45 x 25 x 65mm)基板は、片面ユニバーサル基板(ブレッドボード配線パターンタイプ)(36 x 47mm)どちらも、秋月電子で売ってる安いヤツです。 製作途中をパチリ…

導通チェッカ

電子工作でやる、導通チェック。これ、ハンダ付け作業でイチバンやってますよね。配線は確実に繋がってるの?隣のランドとショートしてない?スイッチのオン側ってどっちの端子だっけ?このごちゃっとした配線の中の、この一本ってどれ?電源ラインは正しく…

ドライバーなどの工具の先端を着磁や脱磁させることができる、マグネタイザー

経年変化でドライバーなどの先端の磁力が弱まってしまった際に使用する、修復ツールの紹介です。どこのご家庭にも必ず1セットは常備してるであろう、ドライバーセット。 長く使ってると、ドライバー先端の磁化も弱まってしまい、小ネジすらも持ち上げられな…

Flux stand (HOZAN H-722)を造形してみた

3Dプリンタで作る電子工作グッズです。HOZAN のフラックスを収める、Flux stand を造形してみました。3Dプリンタの単調でキカイ的な動きを・・・なにも考えずに、いつまでもボ~っと眺めていたい、そんなことってありますよね。わたしは、ちょいちょい、そ…

ES121(ペン型電動スクリュードライバー)の専用キャリングポーチを買ってみた

昨年12月に中華に発注していた、表題のキャリングポーチが到着しました。 WOWSTICK 1F+ とういう同じようなスクリュードライバも持ってるんですが、こっちの ES121 の方が使う頻度が高かったりするので、なにか本体とビットが収容できる袋のようなものはない…

ES121(ペン型電動スクリュードライバー)のファームウェアをアップデートしてみた

過去に紹介した、ES121 という「ペン型電動スクリュードライバー」のファームフェアを更新したので、その備忘録です。 www.jh1lhv.tokyo ファームウェアのダウンロード ファームウェアは下の URL からダウンロードできます。 www.minidso.com 今ダウンロード…

マスキングテープ(高耐熱テープ)

電子工作のハンダ付けでお世話になることが多い、マスキングテープ。表面実装な PCB からパーツをリワークする時や、パーツの仮固定で使う、高耐熱で電気的に絶縁な、マスキングテープ。Amazon で驚くほどコスパがいい、テープ幅が異なる4種入りパックを見…

ハンダごて、こて先(T12-BC型)

わたしのハンダごては Hakko FX-951 ( FM-2028 ) で、こて先は BC タイプが最近のお気に入り。 BC タイプの先端は、写真のように円すい(円柱)を斜めにカットした型をしていて、カット面のサイズには、いくつかのバリエーションがあります。[HAKKO] | こて先…

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~4~

私が現在愛用しているハンダごては Hakko FX-951 ( FM-2028 ) で、交換用のこて先を何本か所有しています。 写真のこて先は T12シリーズです。で、今日はこの交換用のコテ先を保管するケースを3Dでプリンタで出力したので紹介します。 Holder box for iron …

3Dプリンタで電子工作の治具を作る ~3~

電子工作をやっていてあると便利な治具などのガジェット。本日はハンダ付けの時にあると便利なツール、「Solder paste dispenser」を紹介します。 www.thingiverse.com www.youtube.com 何をするものかは、上の YouTube 動画をご覧いただくとして、わたしも…