JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

SMD を固定する治具を作ってみた ~2~

前に造形した治具を、Flashforge Adventurer3 で作り直しました。

この時使っていた3Dプリンタは自作のデルタ型だったんですが、ベルト駆動のせいか精度がイマイチで、微妙にズレがあったり積層も雑だったりするので、ボルトが少し斜めったりして少し気になってたんですが・・・それでも1年くらいは使ったでしょうか、もうそろそろ減価償却とばかりに、新たに造形することにしました。


必要なパーツなんかは前の記事をご覧いただくとして、FlashForge Adventurer3 のノズルは 0.4 mm を使って充填率は 20%、2つパーツの造形に3時間くらいかかりました。

 

f:id:JH1LHV:20200712194127j:plain

赤:今は処分済みの自作デルタ型で造形
緑:FlashForge Adventurer3 で造形 

f:id:JH1LHV:20200712194500j:plain

基板を挟んでみましたが、イイ感じです。

こういう電子工作を支援する「お助け工具」、大好きなんですよね。
暇さえあれば Thingiverse 覗いたりして、なにかオモシロイ便利ツールはないかと探してます。

 

SoftBank光