JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

電鍵やパドルを Wi-Fi でリモートする ~9~

上蓋を3Dモデリングして作ってみました。

f:id:JH1LHV:20200826195305j:plain

Fusion360 にも少し慣れてきて、モデリングから3D 造形まで3時間程度で終わりました。


f:id:JH1LHV:20200826195555j:plain

f:id:JH1LHV:20200826195607j:plain

これでクライアント側は完成です。 
で、次はサーバ側のケースなんですが・・・一旦ここで小休止です。

今回は白色の PLA フィラメントを使ってみたんですが、なんか色がついてた方がよかったかもで、プラモ作りで使うエアブラシとかで、カッコよく塗装してみるのもオモシロいんじゃないかって思ってみたりしてます。

・・・って、プラモはやらないんだけど、ここ1年くらいですかねぇ。
ちょこちょこなんですが、ガンダムプラモを使っている人たちの YouTube をよく見てるんです。

ニッパの使い方や、やすり掛け、などなど・・・
プラモの住人たちは、微細なモノを加工する技術に長けた方が多くて。
同じモノづくりということもあって、電子工作の参考になることが多いんですよ。

 

■ ■ ■


サーバとクライアントをケースに入れて、試験運転して特に問題が見つからなければ、電鍵やパドルを遠隔してみたいというハムに、サーバとクライアントの基板2枚を差し上げようかと思っております。
ただし、プログラムはバイナリで配布させていただきますので、書き込みツールで書ける人になります。
その点、ご了承ください。


SoftBank光