JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

ATOM GPS Kit (M8030-KT) ~その5~

ATOM GPS Kit + TailBat の GPS ロガー、衛星補足に関する試験です。
今日はビジネスカバンに入れた状態で衛星が補足できるか試してみました。

SD 書込状態にした GPS をビジネスカバンに入れて、近所を自転車で走ってきました。

f:id:JH1LHV:20201019195319j:plain

GPS 本体はカバンの底の方に入れて、チャックもしっかり閉めた状態でのチャレンジです。

Ambient(IoT) は使用せず、SD カードへのデータ書き込みだけとしました。
(電源投入:SD 書込みのみ、A ボタン + 電源投入:Ambient + SD 書込み )

f:id:JH1LHV:20201019193730j:plain

家に戻って SD カードのデータをチェック。
な、なんと、走行した経路のすべてがちゃんと記録されてました。(地図はあえて引きで表示してます)
これ、結構オドロキで。

GPS のアンテナ部分が外に出てないと衛星は絶対に補足しないものと思ってたんで、なんか得した気分になりました。

やっぱ、こういう試験ってやってみるもんですね。

ということで、ATOM GPS Kit って意外に受信感度が高いことが分かったので。
プログラムをもっと充実させることで市販品の GPS ロガーに負けないくらいのものが作れるんじゃないかと・・・ひとつ楽しみが増えました。

(昔、府中のくらやみ祭に行った時のことですが、子どもが迷子になったことがあったんですよ。あの時はすぐに見つかったからよかったんですが、今どきならこういう GPS ロガーを子どもの身体にぶら下げておけば、スマホで簡単に見つけることができるんですよね。それと、徘徊老人にも活用できるといいかもしれないんだけど、電池がねぇ。これくらいの大きさで10時間とかもてば最高なんだけど。。。なにか方法はないかな。)

----------(2021/03/23 追記)------------
GPS の悪用を視野に入れた「ストーカ行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律案」が 2021/02/26 に閣議決定しました。GPS 機器等を用いて相手の車などに無断で設置する行為をはじめ、位置情報を取得する行為、相手が現に所在する場所の付近において見張りなどをする行為、拒まれたにもかかわらず連続して文書を送付する行為などを規制対象行為に拡大するといった改正案になります。

今回実験に用いた ATOM GPS Kit (M8030-KT) のようなマイコン関係のパーツは大変安価になっており入手もしやすく、プログラムも簡単に作成することができます。くれぐれも、その使用方法を誤ることなく、各種法令を遵守した運用が行えるよう、GPS 機器を電子工作で扱うような場面では、特に意識していきましょう。