JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

【情報 TNX】パドル (begali sculpture) 輸入

友人の JH7VHA 柴田さんから、イタリア製の高級パドル「Begali Sculpture」を手に入れたという嬉しい知らせがメールで届きました。添付された写真を見て、その素晴らしさに思わず見とれてしまい、ブログで共有させていただきました。

JH7VHA 柴田さんからのメール

パドル (begali sculpture) 輸入しました

イタリア製のパドルを輸入したので、紹介します。
ベガリ社の、スカルプチャーという名前のパドルです。
sculpture の意味を調べたら、「彫刻」ということでした。
さすがイタリア、名前までオシャレです。
コールサインも彫ってもらいました。
高校の無線部時代に、カツミのエレキーでコンテストに参加していました。
そのエレキーは、壊れて処分したので、40数年ぶりのエレキーになります。ただいま、練習中です。

練習といえば、和文電信は、筆記で17 wpm 暗記で15 wpm 文字間 標準 * 2 まできました。
暗記では、18 wpmでも文字間 * 3にすればなんとか聞き取れますが、そんな打ち方している人は 7MHz にはいませんね。文字間標準でも聞き取れるように頑張ります。

 

 

■ ■ ■

 

柴田さんが手に入れたパドルの価格が気になり調べてみたところ、国内では 80,000 円ほどで販売されていましたが、残念ながら売り切れでした。

このパドルはステンレス製で、軽量合金のアーム、カーボン製の機構部品、14 金の接点を備えており、重さは 1.4 kg とかなりの重量感があります。さすが世界最高のパドルと謳っているだけのことはあります。パドル操作に必要な力は左右方向にかかるため、私は、パドル自体がどっしり重いというのが一番のポイントだと思っていて、1 Kg を優に超える重量があるのはとても魅力的です。

最近では、ハイモンド社から大理石製の電鍵「HK-710」が 39,600 円で限定 50 台発売されました。安価な中華製のパドルや電鍵を複数購入するより、最初から大理石のハイモンド電鍵と、今回柴田さんが購入されたような、高価ではありますが最高品質のパドルを一つだけ持つのが正しいような気がします。とは言っても、私はまだまだ、中華製の「安物買いの銭失い」だけは、止めれそうにはありません。

■ ■ ■

 

当ブログの「子ども向けニュース」で和文を練習していること、承知しました。

15 wpm(文字間 * 2)、18 wpm(文字間 * 3)の暗記受信ができれば、あとは聞き続けることで、自然に普通の文字間の和文が聞き取れるようになりますよ。引き続き、気楽に「子ども向けニュース」を聞き続けて下さいませ。

和文電信の交信ですが、確かに文字間が狭く、あせって打っているような符号が多く聞こえることは確かです。特に 7 メガの和文では、バグギーを使う OM が多いので、特にそう感じると思います。その点、縦ブレやエレキーの符号は、聞き取りやすく感じることが多いですね。

またの情報を楽しみにしています。