JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

Hantek 2D42 ~ firmware update ~ 

先日ご紹介した ”Hantek 2D42” の firmware をアップデートしました。

www.jh1lhv.tokyo


公式サイトのダウンロードページにある Fireware を落としてファイル名を確認したら、新しいバージョンになっていたのでアップデートしてみました。


http://hantek.com/en/productdetail_1_13174.html

f:id:JH1LHV:20190331105937j:plain
ここから firmware ファイルをダウンロードしてファイルを確認しました。

f:id:JH1LHV:20190331110129j:plain

ファイル名が ”2019030201” という新しいバージョンになってました。

で、ここのダウンロードページから Firmware 、FPGA、Programming tool を落としてアップデート作業を進めようとしたのですが・・・

Hantek 2000 のソフトウェアのメニューから簡単にアップデートできることがわかりました!

 

Hantek 2D42 の Firmware、FPGA を簡単にアップデートする


①現在のバージョンを確認する

f:id:JH1LHV:20190331111927j:plain
Help → About で現在のバージョンを確認しておきます。

f:id:JH1LHV:20190331112031j:plain

  • Software Version: Mar 8 2019
  • Arm Version: 2018120601

Firmware を 2018120601 → 2019030201 にアップデートします。

 

②Firmware、FPGA をアップデートする

f:id:JH1LHV:20190331112155j:plain
Help → CheckUpdate を実行します。
すると、下のような HT2xxAutoUpdate が起動します。
(この時、管理者権限が求められます。)
 

f:id:JH1LHV:20190331113355j:plain
まず最初に、右下の「DFU driver」をクリックしてドライバをインストールします。

f:id:JH1LHV:20190331113714j:plain
わたしの環境は win10 なので、「win10」を選択して「OK」で次に進めます。

f:id:JH1LHV:20190331113647j:plain
このようないつものドライバインストール画面が表示されるので、「次へ」でインストールします。

f:id:JH1LHV:20190331114051j:plain
Option の

  • Force update Arm
  • Force update FPGA

を選択して、「Start」ボタンをクリックします。

実行途中で、「Hold + F1 を押しながら電源を入れろ」(DFU モード)といわれるので、その時に一旦電源を切り、指示通りに本体右の方に付いている Hold ボタンと、上の方にある F1 ボタンを押しながら電源を投入します。

f:id:JH1LHV:20190331115250j:plain

f:id:JH1LHV:20190331114322j:plain
あとはジッと待っていれば勝手に FPGA までアップデートしてくれます。
最後に「Upgrade completed」を表示して作業は終了です。


③最後にバージョンを確認する 

Hantek 2000 のソフトウェアを起動して、バージョンを確認します。 

f:id:JH1LHV:20190331112122j:plain

Arm Version: 2019030201 が確認できました。
 

f:id:JH1LHV:20190331120042j:plain
今回のアップデートで、本体起動時に「Hello」の文字が表示されます。
所有のもので表示しなければ古いバージョンということなので、ファームをアップデートされてみてはいかがでしょうか。

それにしても、メインソフトのメニューからアップデートが簡単にできるのはイイですね。
他の DFU アップデートもこんな感じにできるようになったら、すっごく楽なんですけどね。

SoftBank光