JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

NanoVNA のケースを作ってみた

今流行りの NanoVNA のケースを3Dプリンタで作ってみました。
やったことは、Thingiverse で STL データをダウンロードして、ただ、印刷しただけですが。。。

f:id:JH1LHV:20191103165225j:plain
ストラップが付けられるので、外でのアンテナ調整も安心です!

”NanoVNA” で検索したら幾つか見つかりましたが、その中でイチバンよさげなやつを選びました。 

f:id:JH1LHV:20191103165850j:plain

www.thingiverse.com

f:id:JH1LHV:20191103172241j:plain
STL データには幾つかのバリエーションがあります。
わたしの NanoVNA は白タイプ(止めネジの頭が出ている)なので、この STL データを選んで印刷しました。(黒タイプなら、フロント側は clearance がいいと思います。)

f:id:JH1LHV:20191103161244j:plain
印刷所要時間は、2つで2時間くらいです。

f:id:JH1LHV:20191103172123j:plain
フロント(画面側)から取り付けるのが簡単です。

f:id:JH1LHV:20191103164525j:plain
f:id:JH1LHV:20191103164650j:plain
f:id:JH1LHV:20191103164901j:plain
こんな感じになります。

ファームウェアのアップデートは、裏面のケースを外して端子をショートして・・・と、少し面倒にはなりますが、なかなかイイ感じじゃないですかね。

 

---------- 資料 ----------

少し前のファームバージョン(メニューに "CONFIG" がない)のメニューツリー

http://ormpoa.altervista.org/Hnano.htm