JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

東京、土曜日の 430MHz

先週土曜日の 430MHz FM メインチャンネルの運用状況です。

夜な夜な作業をやりながら 430MHz をワッチしてるのですが。。。
通信してる人がいない。。。

432.5 MHz 付近から 433.8MHz くらいまでダイヤルを回してるのですが、聞こえるのはホンの数局。

わたし、一応、東京に住んでます。
そして 8.6 dbi の GP を2階の屋根にルーフタワーで上げてます。

QSO パーティではチャンネルに空きがないくらいに 59 プラスでバンバン入ってくる・・・
一応、そんなロケーションです。

 

f:id:JH1LHV:20190326200950j:plain


他のエリアではどうなんだろう。
東京もこんな状態なんだから他のエリアはもっと閑古鳥が鳴いているのかな?

21:00~22:00 のハムのゴールデンタイム(?)で 77回 の受信で 10分51秒。
なので 1回 あたりの受信は 651秒 / 77回 = 約8秒。
430MHz の CQ だと、15秒 から 20秒 くらいは必要だから、全て CQ だと仮定すると 30 回くらい。
ん~。だとすると、土曜日のこの時間、2分 に 1回 の CQ があったということ?・・・
それなら、もっと賑やかなはずだよね。

実はちょうどこの時間、他のことに夢中になってて。
しっかりワッチしてなかったので、ホントのところは分かりません。。。。

ということで、
わたしのところでも調査してみたいなぁ~と思われる方・・・いますか?
FT-857 の CAT に合うように作ってますが、ヤエスの無線機ならそのまま使えると思います。

すでに無線機を CAT で制御しているというなら、このソフトを起動するだけで使えるはずです。
ご入用であればメールください。
(そして、計測結果のキャプチャ画像をいただけるなら嬉しいです。)

f:id:JH1LHV:20190326200936j:plain

データの保存は、データ表示エリアで「右クリック→保存」でできます。

  1. 「Setting」で通信ポートと通信速度を設定
  2. 計測時間を設定
  3. 受信時間を設定(デフォルト1秒以上)
  4. 受信レベルを設定(デフォルト S1 以上)
  5. 「Start」で計測開始
  6. 計測終了でデータを保存(データ保存は右クリックからいつでも可能)


仲間内で使っている周波数の運用状況の把握や、違法な業務無線の運用状況など・・・
それと、ハムバンド以外の業務用周波数の運用状況なんかも計測できると思います。

遊び感覚で如何でしょうか。