JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

Rock Bending PLL CW Kit を買ってみた

中華の AliExpress に注文していた7メガの CW 無線機キットが到着しました。

f:id:JH1LHV:20210114195837j:plain

DDS Version SWL 40 Kit Rock Bending CW Transceiver Telegraph Shortwave Radio 5w 12V T1504|Amplifier| - AliExpress

今だに作ってない同じようなキットを幾つか持っているんですが、またまた積みキットになりそうなキットを買ってしまいました。
 


簡単に言うと、この Rock Bending(SWL-40)は 6年以上前に作った "Super RM Rock Mite QRP" の PLL バージョンなんですが、最初から PLL 発振モジュールは1枚基板として独立していて、パーツはすべて実装済みの状態で同梱されています。

送信電力:5W(12V)
周波数範囲:7.000MHz-7.100MHz、1KHz  / 100Hz ステップ

ということで、今日は開封だけです。

f:id:JH1LHV:20210114194845j:plain
スポンジ・クッション材でぐるぐる巻き。
 

f:id:JH1LHV:20210114194855j:plain
パーツは分類されることなく、ひとつの袋に無造作にぶち込まれてる感じ。。。

この袋自体はクッション材にくるまってはいたんですが・・・。
あの荷物を雑に扱うことで有名な(?)大陸からの輸送です。
搬送中にパーツ同士が擦れあったりして破損してるものがありそうです。。。

ん~、まぁ、こういうこと含めて中華キットなんで。
プログラムが書きこまれている PIC が壊れてたらそれこそアウトだけど、それ以外のこは自力でなんとかしないといけない、これもまたこういうキットの楽しいところでもあります。

f:id:JH1LHV:20210114194907j:plain

広げるとこんな感じです。 
中華キットの安さのヒミツはこういうところにありそうです。

で、製作マニュアルなんですが。
ご覧のとおり紙1枚入ってこないので、メールで依頼する必要があります。

最初のメールでは Baidu 経由で落とすように指示されたんですが、今日本では Baidu の登録自体が難しいので別の方法を再度依頼したりと、結構メンドウな思いをしながら、なんとか中国語のマニュアルを入手することができました。

それと、この Rock Bending Kit に関する技術情報なんですが、キット自体が新しいこともあるのか、ネット検索してもなにも見つけることはできませんでした。

もう、皆無状態です。

ということで、コロナ緊急事態宣言中ということもあって、いつも以上に家にこもることが多くなるので、まずはこのキットから積キットにならないように作ったり・・・有意義な引きこもり生活を送りたいと思っています。

作ったら、またアップしますね。