JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

M5Stack ユーザーミーティング vol.7 に行ってきた

昨晩、表記のイベントに行ってきました。
懇親会でビール1本をご馳走になって、M5Stack を肴にして、時間を忘れて盛り上がりました。
その後、遅い夕飯を取ったりして、家に帰ったのは、もう深夜0時を回ってました。

まぁ、こういう事態になることは、しっかり予測してたので・・・
イベント翌日の今日は、最初から有休を消化することに決めてました。
やっぱり、「明日は休みだ!」っていう心持でイベントに臨むって、すっごくいいですね。
気持ちに余裕をもって行動できました。Hi

主催者さま、参加者の皆さま、お疲れさまでした。
おかげで楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。

会場:汐留のソフトバンク (とってもキレイで、オシャレなビルでした。)

m5stack.connpass.com


f:id:JH1LHV:20200205111847p:plain

イベントの様子は、ハッシュタグ #M5Stack_UGjp をご覧ください。
 

f:id:JH1LHV:20200205115058j:plain
開始時間になったら、ソフトバンクの広い会場が満席で埋まりました。

LT 発表のその殆んどが、この M5StickC を使ったものでした。

f:id:JH1LHV:20200205115923j:plain
M5StickC 本体、腕に付けるバンド、それに USB Type-C ケーブルまで付いてるセットが、2,000円 程度で買えちゃうんで、やっぱ人気が高いですねぇ。

で、懇親会で UIFlow を使ってる何人かを捉まえて、「M5Stack の CORE バージョンでは、UIFlow のファームウェアが書き込めないのですが、何か情報はお持ちじゃありませんか・・・」と尋ねてみたんですが・・・残念ながら、参考になる情報は何も得られませんでした。。。

■ ■ ■

M5StickC を UIFlow を使って、ブロックプログラミングする・・・
今のところ、プログラミングと電子工作を学ぶ第一歩の教材として、最強なんじゃないでしょうか。

 

SoftBank光