JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

CW 技術向上のためのアプリ2作品公開

QRZ.COM に掲載している CW 訓練プログラムですが、当ブログにもアップしました。

試作したCW関連のプログラム

Learning Morse v.0.2

これから CW を始めてみたいという方は、こちらのソフトをご利用ください。

f:id:JH1LHV:20130507220432j:plain

f:id:JH1LHV:20130507220639j:plain

file(v.0.2): http://pub.idisk-just.com/fview/dRjrrh4WF0c69BUWrnQKhF3hTqKAH9AJyvrlEy6Ised9rdBAqZhaH6oy3lVbr29dm6JFe64UPg3ozEm3DYzFAQ.zip

 

CW MANIA v.0.1

CW の受信技能を向上させたい、そんな貴方はこちらのソフトをご利用ください。

f:id:JH1LHV:20130507220820j:plain

f:id:JH1LHV:20130507221017j:plain

★和文電信の練習★
漢字かな混じりな文書をふりがな(ルビ)に変換してくれるウェブサイトを経由させ、テキストボックスに貼り付けて、「開始」ボタンをクリック。

漢字部分が読み飛ばされて、カナやひらがなだけがモールスとして送出されます。
この機能を上手く活用することで、和文電信の受信技能は飛躍的に向上すると思います。

file(v.0.1):http://pub.idisk-just.com/fview/dRjrrh4WF0c69BUWrnQKhF3hTqKAH9AJyvrlEy6Ised9rdBAqZhaH68Q0Re4Y5AXGbtom3-veOs.zip

 

■ ■ ■

 

ここのブログで公開しているソフトウェアは開発途中の試作品ばかりです。
この先どんな機能を、どう実装すれば効果的に受信練習ができるのか・・・模索してるところです。

今後の計画としては、

  • 実際の QSO を想定した QSB や QRN の実装
  • 和文愛好者なら避けて通れない、和文独特の癖のあるモールス符号の再現

などなどなど・・・
さまざまな角度からソフトウェアとして実装していけたらと、考えています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

GL

 

SoftBank光