JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

和文電信で聞く「子ども向けニュース」~15~

子ども向けニュースの和文電信を、ウェブブラウザでお楽しみください。

タイトル:「大学の入学試験を頑張って」大きな絵馬を作って応援


Speed: wpm


Frequency: Hz

  

ニュースソース:NHK NEWS WEB EASY

外国人や小中学生に向けた、わかりやすい言葉でかかれたニュースです。



1/2 と 1/3 で QSO パーティに参加し、多くの局と交信させていただきました。
引き続き、1/7 の最終日まで電波を出していきますので、聞こえておりましたらお声がけください。

144MHz SSB、430MHz FM で交信。
66 局と交信し、内、初交信局 56 局です。

最初の数局まで CQ 局を呼び回り、あとは私から CQ を出すスタイルで交信。
CQ に応答する側としては、速攻で交信を終了して次の局へ渡さないとダメなような気がして。
ゆっくり会話を楽しむため、こちらが主導権が持てる CQ を出すことに。

QSO パーティはいつものシグナル交換だけのコンテストとは違うと思っているので。
情報量が少なくなる CW の運用は止めて、SSB や FM での交信を心掛けるようにしています。

お陰様で、CQ によって、ホント多くの方とゆっくり話をすることができました。
もちろん、速攻で終わりたいんだろうなぁと感じる局はすぐに終わりましたけどね。
それでも、もうほとんどの局とシグナル交換以外の会話ができました。
基本的にハムはおしゃべり好きですからね。

それと、CQ を出す大きなメリットなんですが。
ワッチすることだけを信条としているハム局が、たくさん呼んできてくれるということで。
それも、初めての局ばかり。
フルスケールで入感するハム局がこんなにもいるんだって、ホント驚きます。
まぁ、こういうことが起きるのが1年に1度の QSO パーティなんですけどね・・・

ということで、日に日に全体のアクティビティーは下がってくると思いますが、7日の最終日までは時間を見つけてはできるだけ多くの局と交信したいと思っております。

今回の QSO パーティで交信した局から WIRES の楽しい話を聞いちゃって、強く興味を持ってしまいました。 従来のレピータ以上のことができそうで・・・もう、早速なんですが、FT-2D か FT-3D のどちらかの購入準備を進めているところです。新年早々、新しいことに一歩踏み出せそうです。