JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

和文電信で聞く「子ども向けニュース」~47~

子ども向けニュースの和文電信を、ウェブブラウザでお楽しみください。

タイトル:ゴルフの全米女子オープン 19歳の笹生優花選手が優勝


Speed: wpm


Frequency: Hz

(文字間)
標準
標準 × 2
標準 × 3
標準 × 4
標準 × 5

  

※ カナ文字中のアルファベットは、和文の下向きカッコ、上向きカッコを使って囲んでいます。(ハムの慣習)

ニュースソース:NHK NEWS WEB EASY

外国人や小中学生に向けた、わかりやすい言葉でかかれたニュースです。



FT8、変更届もしてなければ、受信すらまだ一度も試したことはありません。

情報だけは、雑誌やウェブを漁ってチェックはしてるんですが。
パソコン画面上に表示される CQ の文字をクリックすれば、あとは勝手に REPT を交換して交信が終わる、ってことだけは学びました。

パソコンの画面だけで交信が完結するって、インターネットの SNS や Chat と同じようなものなの?
ただし、REPT 交換しかできないらしいけど。
ネットワークでいうところのルータに対して ping を打って返事を待っているだけのような・・・
そんなこんなで、イマイチ、興味が持てずにいます。

ハムとして古い考えが染み込んでいるもんで、ホント困ったもんです。
こういう時代でもハムは会話してナンボだと思っていて、CW の和文好きもそんな理由なんですよ。
メディアを選ばす、ただ単純に人と話しがしたいだけなんです。
こんな単純な理由からハムになりました。

■ ■ ■

FT8 はマウスのクリックだけで交信できるので、オール自動化もできますよね。
自分のログにない未交信局の CQ が見えたら自動で応答する。
そういう、完全な無人運用ですね。(もう、やっているハムもいる?)

個人の裁量がまったく入らない、完全自動交信システムですね。
人件費削減のため、プロの通信の世界で進みそうなプロジェクト・・・
全然泥臭くない、こういう先進的なシステム・・・ハムには馴染まないなぁ~って・・・

■ ■ ■

と、思いながらも、気が変わって明日にでも FT8 をやりだすかもしれません。
で、将来的にやろうとしたその時に、まだ FT8が消えずに盛り上がっていて欲しいと願う、そんな今日この頃です。

ー・・ーーー

それでは今宵も素敵な和文ライフをお過ごしください。



f:id:JH1LHV:20210127210201j:plain
和文電信の習得は、こちらのバナーリンクをご活用ください。

f:id:JH1LHV:20201228144226j:plain
欧文電信の習得は、こちらのバナーリンクをご活用ください。