JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

和文電信で読む「短編小説」~2~

青空文庫の短編小説を和文電信に変換しました。
ウェブブラウザでお楽しみください。

タイトル:「ごん狐」新美南吉


Speed: wpm


Frequency: Hz

第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
第6節

  

データが大きいため読み込みが完了して音が出るまでに数秒かかると思います。
ボタンを押した後、そのままで少しお待ちください。


<青空文庫>

「新美南吉童話集」岩波文庫、岩波書店
   1996(平成8)年7月16日発行第1刷
   1997(平成9)年7月15日発行第2刷
初出:「赤い鳥 復刊第三巻第一号」
   1932(昭和7)年1月号



この「ごん狐」は短編小説ではありますが、これを和文電信で聞くとなると少々長くて、通しで聞くには疲れてしまうので、ラジオボックスを使って、6節をそれぞれひとつのブロックとして再生できるように作りました。

文字なら10分もあれば読める小説ですが、それを和文電信で聞くとなると・・・
まぁ、耳をトンツーにならすため、バックミュージック代わりに聞き流すのもいいと思いますよ。



f:id:JH1LHV:20210127210201j:plain
和文電信の習得は、こちらのバナーリンクをご活用ください。

f:id:JH1LHV:20201228144226j:plain
欧文電信の習得は、こちらのバナーリンクをご活用ください。