JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

3Dプリンタのフィラメントが酷いことに。。。

3Dプリンタで使う PLA フィラメントなんですが。
4年前に買ったやつを Flashforge Adventurer3 にセットして使ってたら造形途中に折れてストップしたんでチェックしてみたら、もうボロボロで。。。

f:id:JH1LHV:20200827200946j:plain

ちょっと力を加えただけで、もうこんな感じにポクポク状態です。
こんなのこのまま使ってたらエクストルーダーに悪影響を与えちゃうので、速攻ゴミ箱です。

そんで、その頃に入手したほかのフィラメントもチェックしてみたんですが、この黒だけが激しく劣化してました。

フィラメントの保管は、カメラのレンズを入れる除湿ボックスに乾燥剤も入れて、湿度もしっかり管理してたんですが、やっぱり4年も前のフィラメントですから。

これは初代のデルタ型プリンタを使ってた時に仕入れたものなんですが、4年前だとフィラメントも結構したんで、これは多分 AliExpress あたりの格安品なんだと思います。

それにしても、まぁこれは経年変化というヤツなんでしょうけど、それにしてもこんなにも柔軟性ってなくなるもんなんでしょうか。

もう、気持ち悪くなるくらい・・・ブチブチ折れますからね。。。

Flashforge Adventurer3 を導入してからは、フィラメントも Flashforge の純正品を使うようにしてるんだけど、やっぱ前に買ったやつも勿体なくて、全部使い切ろうと思った私の貧乏性が敗因でした。

f:id:JH1LHV:20200827205801j:plain

良品はソリと反対方向に曲げても、こんな感じにゼッタイに折れません!
これで折れたら、思い切って捨てた方がいいと思います。

■ ■ ■

 

それと、手持ちのフィラメントのリールが大きくて、Adventurer3 のフィラメント格納庫からはみ出ちゃうときなんですが。

f:id:JH1LHV:20200827210436j:plain

こんな「リール保持アダプタ」とか造形して使ってると思うんですが・・・なんか、これ嫌で。
 

f:id:JH1LHV:20200827205722j:plain

せっかく格納できる仕様になってるのに・・・なんか美しくないし、やっぱフタはしときたい。

ということで、わたしはリール台を2つ使って、せっせと巻き直してるんです。

f:id:JH1LHV:20200827205644j:plain

Flashforge の純正フィラメントの使い終わりのリールを再利用してます。

今のところ、リールは手回しなんですが、意外とこれがシンドイので、なにかハンドルのようなものでも造形してみようかと思ったりしてます。

f:id:JH1LHV:20200827211639j:plain

ピッタリ収まるって・・・気持ちいい!

ということで、品質が良くないフィラメントで作ったモノはやっぱりその寿命も短いと思うので、長く使おうと思っているものを造形する時は、やっぱりそれなりに品質保証されているフィラメントを使った方がいいと思う、今日この頃でした。

 

SoftBank光