JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

RS-918SSB HF SDR Transceiver(mcHF)で遊ぶ ~その9~

久しぶりにファームウェアをアップデートしました。

前回のアップデートから実に2年ぶり。
で、マイナーばかりだけど、今日まで 280 回以上もアップデートを繰り返してました。
す、すごっ!

UHSDR Project

f:id:JH1LHV:20190923120003j:plain
 

f:id:JH1LHV:20190923121800j:plain

  :       :

  :       :

f:id:JH1LHV:20190923121813j:plain

アーカイブを見ると、ひと月で 10 回以上もアップデートしてることがわかります。
これって、スゴイと思いませんか。
mcHF の進化、まだまだ続きそうですね。

修正履歴は、以下で確認できます。
Commits · df8oe/UHSDR · GitHub


で、久々に無線機の DFU 端子と PC を ミニ USB ケーブルで接続したら「Detect」してくれなくて。

f:id:JH1LHV:20190923120528j:plain

PC の環境に変化があったのか、ドライバからインストールしました。

mcHFManager のドライバをインストール


Firmware を最新のものに書き換えるためのツールをダウンロードします。

Downloads | mcHF QRP transceiver

f:id:JH1LHV:20190923125621j:plain

mcHFManager というファームウェア書き込みツールとドライバがセットになっている zip ファイルをダウンロードします。

 

Windows10 にデジタル署名がないドライバをインストールする


Windows10 でこの手のドライバをインストールするのは、少々面倒。
「デジタル署名が含まれていません 」 がでてインストールができないのが、オチなんです。

これをインストールするには PC のセキュリティを一時的に下げる必要があります。
ドライバをインストールする時だけ下げて、上手くいったら元に戻します。

やり方はググればたくさん検索されます。
今回は、ググって上の方にでてきた記事を参考にさせていただきました。

Windows 10のテストモードで署名のないドライバをインストールする方法 | ICT情報配信部


これに補足しておくと、ドライバのインストールが済んだら、  

bcdedit /set TESTSIGNING OFF

このコマンドで、テストモードから元のモードに戻しておきます。

あとは、最新の Firmware をダウンロードして、mcHFManager で Update するだけです。

 

■ ■ ■


新しくなったアンテナをつないで・・・7メガ聞いたんですが。。。
コンディションが、もう最悪で。。。
それでもなんとか数局の和文交信はワッチできたんですが・・・パッとしなくて。

バンザイ・アンテナ。
しばらく、この RS-918SSB に、つないでおこうと思います。