JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

スポンサーリンク

LED Name Badge(ネームプレート)で遊ぶ

LED Name Badge という電飾系のネームプレート。
AliExpress を巡回していて、チョット気になり購入しました。

ユーザが作成した任意のメッセージを、新幹線の車内にある電光掲示板のように LED で表示する。
そんな素敵な、ネームプレートです。 

・・・って、もう皆さん知ってて、すでに使っているかもしれませんが・・・。

f:id:JH1LHV:20190503115616j:plain
こんな胸に付けるプレートで、文字を上下左右に流したり、点滅させたりもできる。
そんなとっても目立つ、電飾系のグッツです。

どんなものかは YouTube を見るのが手っ取り早いので、そちらを覧ください。
検索窓に "led name badge" と入れるとたくさん表示されます。

www.youtube.com

で、その種類も豊富で、いろんなネームプレートがあるようなんですが、
わたしはあまり考えず、44 × 11 ピクセルのものを色違いで2個ほど買ってみました。
(@800円程度 × 2)
ネット情報によれば、なにやら秋葉原界隈でも売ってるみたいですが、少々お高いようです。

f:id:JH1LHV:20190502120127j:plain
キレイな姿で届きました、が・・・。

f:id:JH1LHV:20190501193505j:plain
プチプチまで使ってしっかり梱包。ありがたい。

f:id:JH1LHV:20190501193638j:plain
梱包はしっかりしてたけど、商品の化粧箱はこのとおり、ガッツリ潰れてます。
大陸を揉みくちゃになりながら渡ってくるって・・・こういうことなんですね。

f:id:JH1LHV:20190501193830j:plain
でも、潰れてるのは箱だけで、中身はすべて大丈夫。ホントよかった。

 


スペック

f:id:JH1LHV:20190502123836j:plain

  • サイズ: 92.3 mm × 28 mm × 6.5 mm
  • ピクセル数: 44 × 11
  • カラー:red, yellow, blue, orange, white, green, pink
  • 日本語対応
  • 12時間以上の連続使用
  • 充電時間:1.5 時間(リチウム電池 160 mAh)
  • 衣服に取り付け固定できるピン及び磁石付き
  • 12ポイントのフォント 2000 文字まで保存可能
  • Windows 動作の書き込みソフト、8cm CD 付(ドライバー不要)
  • Micro-USB ケーブル

 

 動かしてみる

① アプリ(BMP Badge)をインストール

まず、付属の CD を使ってソフトをインストールします。 

f:id:JH1LHV:20190502125044j:plain
CD 内の ”Install.exe" を実行するとインストーラが起動するので、”2.Professional・・・” を選択します。

f:id:JH1LHV:20190502125636j:plain
デスクトップにできた "BMPBadge" アイコンをクリックしてアプリを起動します。
 

f:id:JH1LHV:20190502125623j:plain
初期画面です。

この "BMPBadge" の機能をザックリ紹介しておきます。

  • 設定のオプションでは、LED のピクセルに合わせて 11、12、16 のそれぞれのピクセルが選択できます。(私が買ったやつは 11 ピクセルなので標準設定のままで大丈夫です。)
  • 設定の言語で日本語が選択できます。
  • 8つのメッセージまで設定できます。
  • ”縦” にチェックを入れると、縦文字(90°回転)が使えます。
  • "点滅" にチェックを入れると、文字が点滅します。
  • "枠" にチェックを入れると、メッセージの周囲に枠が表示されます。
  • フォントの自動はデフォルトのフォントを使用することを意味します。
    他のフォントやサイズを使用する際には「自動」をクリックして別画面で作成します。
  • LED の明度は 25%、50%、75%、100%で設定できます。
  • すぐ使えるアイコンが幾つか登録済みです。

f:id:JH1LHV:20190502000958j:plain
ネームプレート本体に USB を接続すると、LED 画面には「充電中を示すアイコン」が表示されます。

LED の表示が暗くなったら充電が必要です。
充電は USB ケーブルを接続して行い、満充電で画面左の電池アイコンはすべて塗りつぶされます。

f:id:JH1LHV:20190502004430j:plain
このプレートを衣服に装着するときなんですが。
マグネットも使えたりするので、ピンで生地を傷めることもないし、とっても女性に優しい仕様になってます。

f:id:JH1LHV:20190502130757j:plain
わたしのコールサインを設定して、ネームプレート本体へデータ転送してみました。
メッセージデータは USB ケーブル経由で直接ネームプレート本体のメモリエリアに転送されるようで、特にドライバーなどのインストールは必要ありません。

f:id:JH1LHV:20190502001543j:plain
JH1LHV の文字が左へ流れた後、CQ の文字が左へ流れ、電源ボタンを押すまでこの動作はループします。
 

f:id:JH1LHV:20190502152855j:plain

本体右側面にあるスイッチ類の操作は以下のとおりです。

  • micro USB
    本体の充電と、データ転送時にパソコンと接続します。
  • 電源ボタン
    電源投入時は、ユーザが設定した複数のメッセージを順に表示する動作を繰り返します。
  • メッセージ切替ボタン
    ユーザが設定した複数のメッセージから任意のメッセージが選択できます。 

 

BMP Badge アプリについて

ドットマトリクスの LED に文字を表示させることに特化した、よくできたアプリだと思います。

f:id:JH1LHV:20190502200752j:plain
表示速度は1(遅い)~8(早い)で設定できます。(デフォルトは4です。)

f:id:JH1LHV:20190502200809j:plain
文字移動のバリエーションも豊富で、右から左に流れる標準以外にもさまざまな動作をメッセージ単位で設定することができます。

f:id:JH1LHV:20190502202454j:plain
フォント「自動」ボタンでユーザ作成画面(画面右半分)になり、文字に合わせてフォントが選択できたり、画像の読み込みもできます。

また、メッセージのプレビューのドット(黒点)をマウス・クリックすると、表示するメッセージを好き勝手にデザインすることができます。

  • マウス:左クリック → LED 点灯(ON)
  • マウス:右クリック → LED 消灯(OFF)

試しに、電波強度マークを書いてみました。

f:id:JH1LHV:20190502202519j:plain
漢字のメッセージも作成できます。

f:id:JH1LHV:20190502210057j:plain
試しに、”東京都” の文字を固定にして転送してみました。


このネームプレートの使い道なんだけど。
ハムフェアやパーソナルな集まりの時に胸に付ける・・・?

電飾系なのでとっても目立つはずです。
そして、一度も会ったことのないハムとのアイボールでは、すぐに気付いてくれるでしょう。
そんな、最高なアイテムになるはずですが・・・。

ん~~。
わたしはとってもシャイで恥ずかしがり。
このネームプレート。とてもじゃないけど、付けられそうにはありません。。。

ということで。
この部屋のパソコン脇にでも取り付けて、電飾系コールサイン・プレートとして眺めることにします。

 

SoftBank光