JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

QSO パーティ ~2019~

昨夜までの QSO パーティの余韻と、おせち気分も抜けきらないというのに、今日から仕事始め。
ガラガラの電車に揺られながら、憂鬱な気分と明日の休日を楽しみに・・・
なんとか一日を終えて帰宅しました。


で、今年もしっかり「CQ NEW YEAR PARTY」に参加しました。

お正月らしい風情を実感できない近年ではありますが。
”ニューイヤー”と、横文字ではありますが枕詞通りに、ハムの世界だけはお正月がやって来たことを実感させてくれる、そんな QSO パーティだったと思います。

CW 好きなわたしも、この日ばかりはフォーンでご挨拶をと思い・・・
V/UHF の FM を中心に 40 局のハムと新年の挨拶を交換することができました。
皆さんありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

■ ■

 

QSO パーティといえば、少し長めの会話が楽しめるもの。
そんな思いで参加したわけですが、残念ながら通常のコンテストと同じで・・・
ほぼ、すべての局でリポート交換だけという、とってもショートな交信となってしまいました。
(今回は挨拶以外の会話も期待しつつ、多くの局を呼びまわったのですが・・・)

何局かのハムとはリポート交換以外の話しもできましたが、皆さん 20 局のノルマ達成に必死なようで、少し長めの会話なんて、まぁやっちゃいけない空気間で、「それではカードはビューローで・・・」の(もはや)合言葉で QSO は終了してしまいました。

これじゃ、CW で参加してるのと同じです。。。

 

■ ■

 

それにしても、この2日間の東京の V/UHF は凄かった。
430メガにあっては空きチャンネルが全くない状態の賑やかさで。
それも 59 プラスの局ばかりだし。
わたしのロケーションで、フルスケールで入感する局がこんなにもいたなんてホント驚くことばかり。

で、QSO パーティが終了した 22:00 頃ですが。
あの賑わいはどうなったのか凄く気になって、430メガを覗いてみました。

そしたら、交信しているのはたったの数局。
しかも 59 プラスで入感してる局はゼロ。

さっきまでの、あの賑わいはマボロシだったのか・・・って思うくらい。
いつもの寂しい状況に戻ってました。

■ ■

QSO パーティでは、普通のコンテストと違って記念のステッカーがもらえます。
そしてこのステッカー、わたしは、趣味としてのハムを継続してることを証明してくれる、とっても意味あるものだと思っています。

なので、ステッカーのためにショート QSO になるのも致し方ないでしょう。

それと、やっぱり無線はやりたいけど、「初めての人と会話するのってシンドイ」ってこともあるし、時間制限された中で多くの人が参加する、この QSO パーティーのショート QSO がちょうどいいのかも知れません。

「1年に1度、QSO パーティだけ電波を出してます・・・」って話してた人、結構いたしなぁ。

そういうわたしも同じようなアクティビティなんですが、この QSO パーティの初交信を切っ掛けに少し長めの会話ができるハムと知り合えたら今後のハムライフにプラスになるんじゃないかと、そんなことを思いながらパドルをマイクに持ち替えたんですが。

その甲斐あって、何人かの方とは少し長めの会話もできたし、次の交信にもつながっていくと思うので、結果オーライということで、なんだかんだと思うところはありましたが、今年も QSO パーティに参加できてホントよかったし、楽しかったです。

で、話しは変わって、

地方で 20 局と交信するのって、大変ですよね。
東京エリアなら 20局と交信するだけなら V/UHF 使えば簡単ですが、地方の V/UHF はいくら QSO パーティといっても寂しい状況だと思うし、HF のコンディションも悪かったこともあって、たかが 20 局、されど 20 局で、ノルマ達成はしんどかったんじゃないでしょうか。
ホント、お疲れさまでした。

 

■ ■

 

最後に。
いつも、忘れそうになるログの提出についてです。

昨年の提出時期に Google ドキュメントのスプレッドシートでログとサマリを作っているので、今年も活用していただければ幸いです。
 

www.jh1lhv.tokyo

 

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。