JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

ハードウェアハッカー(技術評論社)を読む

今月19日に発刊したばかりの、こんな書籍を amazon で買いました。
技術書というより読み物って感じです。

f:id:JH1LHV:20181024234925j:plain

A5判/440ページ、定価(本体2,380円+税)

世界的なハードウェアハッキングの第一人者、
アンドリュー・バニー・フアンの実体験をもとに書かれた一冊です。

設計の後の大変さがよくわかる、Chumby 開発秘話も盛りだくさん、ホント面白いためになる本です。

1部(全4部11章構成)を読み始めたばかりですが・・・
中国の深センって凄いところなんだってことがわかりました。

深センのビジネスの仕組みや知財の考え方を知ることは、中華に騙されないためにも必要な知識です。
しっかり熟読し肝に銘じて対応していきたいと思います。

 

■ ■

 

わたしは、中華に PCB を発注したり、AliExpress からパーツを大人買いなんかしてるけど。
この本読んでたら、これって必然的なことだったんじゃないかと思えたりしています。

勢いがある深セン・・・このままアキバが衰退しそうで、コワイ。


 

------------ 2018/10/28 18:55 追記 ------------ 

svs100.com

この記事も上記書籍とあわせて読んでおくことをお勧めします。