JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

ARDUINO CW KEYER

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その39~

Fusion PCB に発注していた ATmega1284P ボードが到着したので組み立ててみました。 2018/12/16 発注2019/01/08 到着 基板の大きさは "Arduino CW Keyer Shield" と同じ、8cm × 8cm です。 シリアルモジュールの取付けにで無用なテンションが加わらないよう…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その38~

Arduino CW Keyer ~ Shield ~何人かの方に基板を差し上げたので、組み立てに必要な情報を記しておきます。 (Parts list) 部品番号 型名・仕様 入手先 C1, C2, C6 0.1uF (1206) C3, C4 0.01uF (1206) D1 LED 3mm, Red D2 LED 3mm, Blue IC1 TLP627-2 http…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その37~

ATmega1284P の Arduino ボードを Fusion PCB に発注しました。 早く作業を終わらせて発注したかったので、KiCad の Pcbnew の配線作業を何も考えずに小一時間で終わらせたので・・・配線ミスがありそう。いつもなら発注前に必ず配線チェックをやってたので…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その36~

新たな基板も届き、サクッとパーツをハンダ付け。前回のミスは修正されているはずなんだけど・・・さて、どうかな。 最近のマイブームは、ブラック基板。 1206 の少し大きなチップだけど、マイクロスコープで確認しながらやってます。 ハンダ付けするパーツ…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その35~

この休日にハンダ付けをやりましたが、基板に何点かミスを発見しました。 この写真の Arduino は Mega 2560 です。 ①ポテンショメータのフットプリントの端子番号ミス フットプリントの端子番号が逆になったようで、時計回りで速度が遅くなってしまいました…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その34~

Fusion PCBに発注していた基板。もうずいぶん前に到着してましたが、最近といえば Pythonista ばかりを弄ったりしていたもので、今日の今日まで封も切らずに放置してました。もう、さすがに中が気になり、開封です。 今回の基板では Arduino Uno や Mega で…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その33~

今、Fusion PCB では基板3枚が1$ なんだって。 こんな安いなら何か発注しておこうかと・・・思いついたのが Arduino CW Keyer のシールド基板。で、急ぎガーバーデータを作って発注作業を進めたところ、送料が 1700円 って。。。トータルでこんなに高くな…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その32~

K1EL Winkey2 のエミュレーション確認です。久しく CW コンテストに参加もしてなくて、Winkey をエミュレーションすることもなかったのですが、気持ちの変化で急遽参加することもあろうかと、先週のアップデートに引き続きこちらの方もテストしておくことに…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その31~

2017/1/12 振りの「Arduino CW Keter」ネタになります。GitHub の最新のバージョンにアップデートです。今回は ATmega1284p を載せたボードだけじゃなく、汎用の Arduino Uno でも動作させてみました。 blog.radioartisan.com github.com 2018.07.15.01 バー…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その30~

Arduino CW Keyer に接続している I2C デバイスのアドレスが分からなくなった時の TIPS です。 LCD(2004A)に I2C モジュールを追加してます。 Arduino の公式ページに掲載されている i2c_scanner というスケッチを使ってLCD の I2C アドレスを調査します。…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その29~

Arduino IDE のバージョンですが、新しく 1.8.× 系に生まれ変わってますね。 IDE のバージョンって、 これまで arduino.cc の 1.6.×系と、arduino.org の 1.7.×系の二系統あったんですが 商標をめぐって争っていた両陣営が和解したらしく、この度 IDE が一本…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その28~

先日の cw decoder で追加した回路です。 追加部分は OZ1JHM 氏の回路をそのまま使ってます。 全体の回路としては Arduino uno を使ったオリジナルを、 メモリ容量の大きな ATmega1284P を使った回路に描き直しております。 今後は基板化することも考えてま…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その27~

久々に新しいスケッチを落として遊んでみました。 最新バージョンの IDE「ARDUINO 1.6.12」を使ってコンパイルを試みたのですが、 前と同じようにエラーが出て、コンパイルは通らず。 最新バージョンの 1.6.12 でも、選択するオプションによってはコンパイル…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その26~

約9か月ぶりの「ARDUINO CW KEYER」ネタです。 スケッチを更新せずに、 こんなにも長く放置したままだったなんて・・・ ハムへの情熱が薄れてしまったようで、これはいただけません。 気にはしていたのですが。。。 目の前に無線機がないと・・・こんなもん…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その25~

スケッチもバージョンアップしダウンロード先も変更になったようです。 (実は随分前に知ってましたが。。。) <a href="https://github.com/k3ng/k3ng_cw_keyer" data-mce-href="https://github.com/k3ng/k3ng_cw_keyer">k3ng/k3ng_cw_keyer&…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その24~

スケッチがアップデートされてたので差し替えました。 今回のアップデートから nanokeyer が選択できるようになりました。 私は全ての機能が使えるようにコメントアウトして書き込みを行なってます。 (ATmega1284P なのでメモリ容量は気になりません。) あ…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その23~

マイコンチップ ATmega1284P を使った「K3NG Arduino CW Keyer」の回路図です。 これまで色々やってきましたが、これが今の私の最終形です。 このマイコンチップにより「メモリ容量不足」という呪縛から解放され、機能制限することなく「K3NG Arduino CW Key…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その22~

「K3NG Arduino CW Keyer」の BugFix が公開されてました。 4日前のアップデート 6日前のアップデート 最近、cwdecoder ばかりにかまけていて、Arduino CW Keyer の方が疎かになっていました。 KiCad ・・・起動して基板作らないと。。。

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その21~

2日前になりますが「K3NG Arduino CW Keyer」の BugFix が公開されてました。 僅かな修正にはなりますが、こうして素早く Fix して貰えるなんて本当に有難いことです。 これもオープンソースの強みなのでしょうか、今回は有志のハム局による修正になってい…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その20~

「K3NG Arduino CW Keyer」の BugFix が公開されていたので、アップデートしておきました。 今回の修正箇所は次の2点。 2.2.2015010302 FEATURE_PTT_INTERLOCKFixed bug in FEATURE_USB_KEYBOARD, reported by Bill, W9BEL 私の環境では特に影響のない修正…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その19~

ブレッドボードで上手くいったので、バニラシールドを使って仕上げました。 バニラシールドに全てのパーツを乗せるため、USBシリアル変換モジュールは、持ってるモジュールの中で一番小さいやつを使いました。 真上から撮影です。 横からの撮影ですが、基板…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その18~

前回の L チカに続き、 今回は「ARDUINO CW KEYER」のスケッチを ATmega1284P に転送してみます。 まあ、Lチカが転送できたので、「ARDUINO CW KEYER」のような大きなサイズのデータでも簡単に転送できるだろうと高をくくっていたら、シリアル転送でエラーが…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その17~

先日の続きです。 ブートローダを書き込んだ 「ATmega1284P」が、Arduino 互換として機能するかスケッチを転送して確認してみました。 転送したスケッチは Arduino で定番の L チカです。 まずは秋月電子の基板で組み上げた Arduino Uno 互換機のシリアル変…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その16~

ここ数日は、マイコンチップの「ATmega1284P」を弄っておりました。 このマイコンチップのフラッシュメモリは Arduino Uno の4倍です。 これは、「ARDUINO CW KEYER」の機能を全て書き込んでもメモリに余裕があるということ。 Atmega2560 では少し勿体ない…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その15~

やはり、Atmega 2560 の大きなメモリを使って「ARDUINO CW KEYER」の全機能を使ってみたくなりました。 この Atmega 2560 のフラッシュメモリは 256KB もあります。 Uno に比べて高価なところは痛いですが、これで、もうメモリ不足に悩まされることはなくな…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その14~

今日はブレッドボードからシールド基板への作り直しの話です。 昨日の日曜日は丸一日ハンダ付け作業をしてました。 午後2時過ぎに軽い気持ちで始めた作業が終了したのは夜の10時過ぎ。 休日だというのに8時間以上も没頭していたことになります。 プリン…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その13~

今日は LCD の実験です。 使った LCD は SainSmart の I2C 対応の LCD 液晶モジュールです。 I2C バスが使えるためデータのやり取りは2本の信号線だけで済みます。 A4 → SDA A5 → SCL 2線シリアル・インターフェースである I2C については、「トラ技10月…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その12~

USB マウスがパドルの代わりになるのでしょうか。 今日は、その実験です。 前準備ですが、 スケッチから以下の行のコメントを解除し、 #define FEATURE_USB_KEYBOARD #define FEATURE_USB_MOUSE 「USB Host Shield 2.0」を 本体とシールドの間に挟み込みます…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その11~

今日は「Nano ATMaga328 マイコンボード」(Arduino Nano 互換)で「ARDUINO CW KEYER」を試してみました。 このマイコンボードの大きさは 15cm x 12cm x 5cm の親指大。 しかも、USB シリアル変換チップ(CH340)搭載済みです。 中華互換機の Nano なら @3…

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その10~

前回は PS/2 キーボードでしたが、今日は USB キーボードの接続です。 www.jh1lhv.tokyo 今回使ったのは、大陸モノの「USB Host Shield 2.0」です。 まずは、下準備です。 github.com Arduino で USB ホストが使えるようにするため、上の URL から必要なライ…